イベント地域プロジェクト

【丸の内de地方創生】とやま文化de地方創生フォーラム

2017年11月6日(月)18:30-21:30

2017年、文化庁と北陸三県(富山、石川、福井)が連携し、北陸の工芸の魅力を世界に発信していく催し「国際北陸工芸サミット」が富山県で開催されています。

国際北陸工芸サミットは、「THIS IS工芸--伝える。創る。--」をテーマに、期間中行われる多彩なプログラムを通じて、世界の工芸を取り巻く状況や新しい動向について知り、学び、また「日本の工芸」を世界へと伝えます。さらに、ともに工芸の未来と可能性を創出し、北陸から「新しい工芸ムーブメント」を発信する機会とします。

未来観光戦略会議とエコッツェリア協会は、本サミットが開かれることを契機に5月25日「文化でまちづくり」をテーマに3×3Lab Futureにてイベントを開催しました。ゲスト講演者の藻谷浩介様は、「本当の地域の良さはメディア視点や、一方からの視点ではなく、訪問者自らが視座を広くして、自分自身で見て感じることが大切である」と唱え、地元が持つ文化の良さを多くの人に知ってもらうことの重要性を伝えられていました。

そして、未来観光戦略会議とエコッツェリア協会はイベント第二弾として、11月6日に「とやま文化de地方創生」フォーラムを開催致します。石井隆一氏(富山県知事)をお招きし、ものづくりを文化的背景に新しい世界をアピールされている「とやま」を伝えていただきます。さらには、青柳正規氏(東京大学名誉教授、元文化庁長官)による「文化立国論」、ものづくりを実践されている吉田忠裕氏(YKK株式会社 代表取締役会長CEO)と前回もご登壇いただいた藻谷浩介氏(日本総合研究所調査部主席研究員)という多彩なゲストによる講演、対談を予定しています。 北陸からはじまる工芸文化の発信に向け、ぜひ多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

概要

開催日時

2017年11月6日(月)18:30-21:30(18:00受付開始)

場所

定員

100名

参加費

2,000円(懇親会費込)

プログラム

18:30−18:40 はじめに
18:40−18:50 富山県からの報告
18:50−19:10 富山県石井知事講演「とやま新時代 高志の自然・人・文化」
19:10−19:50 青柳様講演「文化立国論」
19:50−20:30 対談(吉田様、藻谷様)
20:30−20:45 まとめ
20:45-21:30 懇親会
21:30 終了

申し込み方法

申し込み期間

2017年11月6日(月)12:00まで

ゲスト

・石井隆一氏(富山県知事)
・青柳正規氏(東京大学名誉教授、元文化庁長官)
・吉田忠裕氏(YKK株式会社 代表取締役会長CEO)
・藻谷浩介氏(日本総合研究所調査部主席研究員

特記事項

主催:未来観光戦略会議、エコッツェリア協会 共催:富山県 後援:文化庁

地域プロジェクト

地方と都市との新しい関係を築く

「地方創生」をテーマに各地域の現状や課題について理解を深め、自治体や中小企業、NPOなど、地域に関わるさまざまな方達と都心の企業やビジネスパーソンが連携し、課題解決に向けた方策について探っていきます。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  2. 2【レポート】コロナ禍の今、そしてポストコロナに向けて
  3. 3【特別イベント】健康デザイン研究会1.1「毛細血管の健康デザイン」
  4. 4【さんさん対談】まちのキッチンの役割とは何か
  5. 5【レポート】宮崎県と目指すアフターコロナの新世界
  6. 6【オンライン講座】丸の内それいゆ大学「イノベーション:知の冒険に出よう!」(第三期/ 第二回講座)
  7. 7【さんさん対談】農業に取り組むということ
  8. 8【さんさん対談】"社会の宝"プロ野球選手の選択肢を増やすために
  9. 9【レポート動画】「都市と地方の未来~リビングラボの未来を語る」
  10. 10【大丸有】丸の内検定、ボランティア大活躍!

過去のアーカイブ(2013年5月以前)