イベント地域プロジェクト

※FW枠募集終了※【ハイブリッド開催】【丸の内プラチナ大学特別コース】第2回水戸学講座と水戸フィールドワーク-現地に根付く水戸学を見てみよう!-

第2回講座:2023年1月18日(水) 19:00~20:30、    水戸フィールドワーク:2023年1月28(土)

丸の内プラチナ大学特別コースとして、「歴史」や「学び」をテーマとした全4回(現地フィールドワーク付き)の特別コースを開講いたします!
日本は古くから、幅広い階級まで読み書きや礼節さを身に付けるなど、諸外国と比較しても高い教育水準を示していました。
これは藩校や私塾などの影響が大きく、これらの施設は日本遺産にも登録されています。
今回のシリーズでは、教育遺産を活かしたまちづくりを行う、「水戸」を対象に学びます!

第2回講座は、「水戸学とは何か」についてを掘り下げ、現地に根付く水戸学の史跡を解説し、フィールドワークへのインプットを行います!
さらに水戸でまちづくりに取り組む方を招き、地域活性化事例をご紹介いただきます!
オンラインでも配信いたします。ご参加いただきますと、フィールドワークをよりお楽しみいただます!

そして、1月28日(土)には水戸フィールドワークを開催いたします!
水戸城や弘道館など「水戸学」を体現する遺産を巡り、座学では感じることができない水戸学の思想を体感します。
梅の花が印象的な偕楽園や酒蔵などもめぐります。水戸のまちづくり、地域活性化に尽力する方々との交流をとおして、水戸の過去から学び、今を生きる私たちの未来に活かしましょう!
詳細な行程は⇒こちらから

※近世日本の教育遺産群については、こちらから(日本遺産登録サイト)

概要

開催日時

第2回水戸学講座:2023年1月18日(水)19:00-20:30
水戸フィールドワーク:2023年1月28日(土)10:00-17:20

場所

定員

フィールドワークは定員に達したため募集を締め切りました。1/18開催の東京講座については募集を受け付けております。

参加費

無料(なおフィールドワークについて現地までの往復交通費、現地食事代は別です。)

プログラム

【1月18日(水)開催 第2回水戸学講座】
19:00-19:05 開会あいさつ
19:05-19:30 「水戸学」の掘り下げと水戸フィールドワークについて解説
        講師:藤尾 隆志 氏(水戸市教育委員会 世界遺産推進室)
19:30-20:00 現地人材が進める水戸活性化の事例紹介
        講師:高野 健治 氏(水戸山翠商事代表取締役、泉町2丁目商店街振興組合理事長)
20:00-20:30 質疑応答

【1月28日(土)開催 水戸フィールドワーク】
10:00 水戸駅北口ペデストリアンデッキ黄門像前集合
10:15 水戸城、弘道館など見学
    全体解説者: 関口慶久さん(水戸市教育委員会歴史文化財課副参事)
      解説者:小圷のり子さん(弘道館事務所主任研究員)
12:30 昼食@景山
13:30 新市民会館視察
    解説者:須藤文彦さん(水戸市市民協働部新市民会館整備課課長)
       :高野健治さん(泉町2丁目商店街振興組合理事長、水戸山翠商事代表取締役社長)
14:20 偕楽園など見学
16:05 酒蔵(別春館)見学
    解説者:加藤雅大さん(明利酒類株式会社執行役員)
16:45 川俣書店エクセル店見学
    解説者: 奥野康作さん(ブックエース代表取締役社長)
17:20 水戸駅解散

丸の内プラチナ大学特別コース 水戸フィールドワーク資料(PDF版).pdf


※プログラム内容は状況により変更となる場合があります。
※ツアー中に撮影した写真をホームページやSNS、広報誌その他の情報媒体に掲載する場合があります。

申し込み方法

お問い合せ先

エコッツェリア協会事務局
メール:concierge@ecozzeria.jp
電話:03-6266-9400(エコッツェリア協会)

協力

水戸市教育委員会

次回以降の予定


第3回:水戸学講座総括-水戸の過去から学び未来へ活かす-
日時:決定次第更新予定
講師:藤尾 隆志 氏(水戸市教育委員会 世界遺産推進室)、ほか
場所:3×3Lab Futureとオンラインのハイブリッド配信

主催:水戸市教育委員会、エコッツェリア協会


地域プロジェクト

地方と都市との新しい関係を築く

「地方創生」をテーマに各地域の現状や課題について理解を深め、自治体や中小企業、NPOなど、地域に関わるさまざまな方達と都心の企業やビジネスパーソンが連携し、課題解決に向けた方策について探っていきます。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1大丸有でつながる・ネイチャープログラム大丸有シゼンノコパン 夏
  2. 2環境と共生する持続可能なまち 循環型都市の実現に向けて
  3. 3丸の内ハニープロジェクト
  4. 4丸の内サマーカレッジ2024
  5. 5発酵の歴史と文化が息づくまち、香取市佐原で市民が主体となったまちづくりを学ぶ
  6. 6エネルギー産業の旗手として新ソリューションで社会課題解決へ
  7. 73×3Lab Future個人会員~2024年度(新規・継続会員)募集のお知らせ~
  8. 8【大丸有シゼンノコパン】葉っぱや花のかたちを「愛(み)る」~見方を知って6月の植物を楽しむ~【緑地を探ろう!】
  9. 9【レポート】「日本一長い地下通路」を巡る、大手町エリア地下散歩
  10. 10【丸の内プラチナ大学】2023年度開講のご案内~第8期生募集中!~

過去のアーカイブ(2013年5月以前)