イベント特別イベント

【大丸有フォトアーカイブ】
撮影会イベント~変化を楽しむ~

2023年7月29日(土)12:00~17:00

大丸有フォトアーカイブは、大丸有地区(大手町・丸の内・有楽町)周辺を中心に、街に集う人の
目線で大丸有地区の日々の変化をとらえ、その気づきを写真で共有するコミュニティづくりと、
街のリアルな空気を発信する、街としての画像アーカイブ化を目指すプロジェクトです。
持続可能な開発が続く、大丸有地区の多様性への気付きを、写真を通して一緒に創出していきま
しょう。

写真撮影に興味のある方はどなたでも、初心者はもちろん、スマートフォンでの参加も
可能です。みなさん奮ってご参加ください。

今回の撮影エリアは、都会にいながら大自然に触れることが出来る「大手町の森」と、
休日で賑わう「丸の内ストリートパーク」です。

夏らしく心躍るような空間演出の中に都市公園としての「上質さ」「偶然性」「創造性」を
感じさせる写真の撮影に、是非チャレンジしてください。

※丸の内ストリートパークのコンセプトについてはこちら


当日はプロの写真家藤田修平さんに帯同して頂きます。
撮影出発前には、撮影のポイントセミナーも実施!
撮影ツアー中も、撮影に関するアドバイスをいただけます。

概要

開催日時

日程:2023年7月29日(土)12:00~17:00  11:45~12:00受付、12:00からプログラム開始※時間は多少前後する可能性有り。

場所

対象

どなたでも参加いただけます

定員

20人

参加費

無料

持ち物

カメラ(スマホ可)、ランチは各自でご持参ください

プログラム

①撮影のポイントセミナー (ランチミーティング) ※ランチは各自持参ください。
②大丸有周辺での写真撮影 (大手町の森・丸の内ストリートパーク周辺)
③写真の共有 (Messengerを利用し、大画面で共有する予定です)
④交流会 (イベント終了後有志参加・実費 )
※③と同時に行なう可能性有り。

申し込み方法

ゲスト

【講師】
氏名:藤田修平さん(写真家)
経歴:大学在学中に土門拳の最後の撮影に立ち会い写真家の道を志す。
   1982~85年 渡辺達生氏に師事
   1988年   有限会社:藤田修平写真事務所 設立

   大阪芸術大学写真学科卒業後、
   六本木アートセンターにてアシスタントを経て渡辺達生氏に師事。
   独立後はミュージシャンのレコードジャケットや雑誌、
   タレントの写真集などを中心に活動し、特にポートレートを得意とする。
   近年は国内外の旅を中心に自然や文化遺産なども撮影し表現の幅を広げてきた。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1丸の内サマーカレッジ2024
  2. 2大丸有でつながる・ネイチャープログラム大丸有シゼンノコパン 夏
  3. 3【ハイブリッド開催】【丸の内プラチナ大学】 第9期 開講説明会
  4. 4【大丸有シゼンノコパン】癒しの森の香りを「眺る(みる)」~「心地いい」の正体とは?~【緑地を探ろう!】
  5. 5【大丸有シゼンノコパン】身近な自然の造形美を「愛(み)る」 ~自然を学ぼう!自然を遊ぼう!~【夏休み特別企画 キッズプログラム】
  6. 6丸の内ハニープロジェクト
  7. 7【丸の内プラチナ大学】逆参勤交代コース 須崎市フィールドワーク
  8. 8【大丸有シゼンノコパン】コウモリの不思議を「覗(み)る」~意外と可愛い素顔に迫る!~【まちの生きもの/親子・初心者の大人向け】
  9. 9【大丸有】大丸有エネルギータスクフォース~2023年度中間とりまとめ
  10. 10【レポート】「日本一長い地下通路」を巡る、大手町エリア地下散歩

過去のアーカイブ(2013年5月以前)