イベント特別イベント

【大丸有フォトアーカイブ】
「みんなの作品展」を開催
参加作品募集中 締切:7月31日(月)

概要

東京駅と皇居に挟まれた大丸有(だいまるゆう)地区。
このエリアは面積120ha、ビルは100棟以上が立ち並んでいます。その中には三菱一号館(1894年)、東京駅(1914年)、日本工業倶楽部会館(1920年)、東京中央郵便局(1931年)等々、100年を超す建物も保存・改修を繰り返しながら建ち続けています。さらに、南北を貫通する道路「大名小路」は、江戸時代には大名屋敷が建ち並んでいて、その位置や区画割は今でも変わりません。
このエリアに長い年月蓄積された「時」を感じると、何となく懐かしくほっとした、やさしい気持ちになりませんか?

エコッツェリア協会では、「Revisited-蓄積された時を撮る-」というテーマのもと、「時」という目には見えないものをあなたの自由な発想で捉え、次世代へのつながりや持続可能な未来への思いを表現した写真を募集します。

カメラ初心者の方、写真撮影に興味のある方など、どなたでもご参加いただけます!
もちろん、スマートフォンでの参加も可能です。

一次審査を通過された作品は、GOOD DESIGN Marunouchiで開催する作品展で展示・紹介します。
自分の撮影した写真が展示されるかもしれない貴重な機会! 展示されればめったにない感動が味わえる体験となることでしょう。ぜひ、奮ってご応募ください!

作品応募方法について

こちらから申し込み下さい。

※応募締め切りは7月31日(月)23:59まで

作品展について

■会期:2023年8月25日(金)~2023年9月10日(日) 11:00-20:00
■会場:GOOD DESIGN Marunouchi
   (東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F)【Google Map】
※会期中無休/入場無料
https://marunouchi.g-mark.org/


おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1大丸有でつながる・ネイチャープログラム大丸有シゼンノコパン 春
  2. 2丸の内プラチナ大学・逆参勤交代コース特別シンポジウム 「能登半島の今と未来」
  3. 33×3Lab Future個人会員~2024年度(継続会員)募集のお知らせ~
  4. 4【山階鳥類研究所講演会】絶滅危惧種アホウドリの未来を守る!生物多様性保全の現場から緊急レポート!
  5. 5【大丸有シゼンノコパン】春のミツバチを「観る」~どこのどの花、キミは好きなの?~【まちの四季/朝活】
  6. 6丸の内ハニープロジェクト
  7. 7【大丸有シゼンノコパン】飛び集う虫や鳥を「視る」~飛んでくるにはワケがある~【まちの生きもの/親子向け】
  8. 8【レポート】「日本一長い地下通路」を巡る、大手町エリア地下散歩
  9. 9【丸の内プラチナ大学】2023年度開講のご案内~第8期生募集中!~
  10. 10【レポート】地域住民と「よそ者」が共に取り組む持続可能な里海づくりとは

過去のアーカイブ(2013年5月以前)