イベント特別イベント

ミドルシニア世代 "自分スタートアップ" プログラム~Program3~

2020年1月23日(木)18:30-20:30

<東京都インキュベーションHUB推進プロジェクト>

「起業」というと、こんなイメージはありませんか?
「人生をかけて、専業として行わなければならない」「大きな額を投資して、ビジネスを成長させなければならない」「若い血気盛んな人がやるべきで、自分はもう遅い」

人生100年時代において、40代から60代の所謂"ミドルシニア"世代は新しいステップとして「起業」という選択肢を選ぶ人が増えています。「起業」というととても敷居が高いように思えますが、実は制度上も現場でも、これまでに比べ最も起業しやすい環境になっています。

当プログラムは、ミドルシニア世代である40代~60代の方を中心に、自身の人生の選択肢に「起業」という可能性を加えたい方のための講座になります。「起業」に関心のある方はぜひご参加ください。

◆Program3 2020年1月23日(木)18:30~20:30
「新しい人生のスタートアップをしよう!」
講師:宇都宮 雄一 氏(一般社団法人BMIA協会認定コンサルタント)
世界で最も使われている大注目のフレームワークである、ビジネスモデルキャンバスのフレームを使って、自分のビジネスを作ってみましょう!

概要

開催日時

2020年1月23日(木)18:30-20:30

場所

定員

30名

参加費

無料

プログラム

◆Program3 2020年1月23日(木)18:30~20:30
「新しい人生のスタートアップをしよう!」
講師:宇都宮 雄一 氏(一般社団法人BMIA協会認定コンサルタント)

申し込み方法

お問い合せ先

運営事務局 DCPJ_senior@ecozzeria.jp

ゲスト

〇講師 宇都宮 雄一 氏
一般社団法人BMIA協会認定コンサルタント
1992年に札幌の大学を卒業後、メーカー系電子部品商社に就職、半導体の設計・検証から、海外FPGAのFAE、トレーナーを担当、その後、マーケッターへ転身し、自社製品のコンセプト設計や戦略立案などに携わる。2019年10月、同社を退社。現在、大学院で卒業研究に取り組みながら、事業承継を含む起業を模索中。

○ファシリテーター:塚本 恭之 氏
ナレッジワーカーズインスティテュート株式会社 代表取締役/経済産業省登録 中小企業診断士
京都市生まれ。電子機器メーカー勤務時代より同社初の提案制度、新規事業支援や子会社支援を担当。2010年より会社員の傍らプロボネットLLPにてスモールビジネスのコンサルティングを100件以上従事。2014年に退職後、企業支援と人材育成を目指すナレッジワーカーズインスティテュート株式会社設立。アクティブラーニング手法で、あらゆる世代の人材育成や起業を支援する。中小企業大学校講師 越境プロデューサー、複業 for JAPAN主宰

特記事項

主催:エコッツェリア協会


○東京都インキュベーションHUB推進プロジェクトとは
東京都が2013年度より実施する創業支援事業。高い支援能力・ノウハウを有するインキュベータ(起業家支援のための仕組みを有する事業体)が中心となって、他のインキュベータと連携体(=インキュベーションHUB)を構築し、それぞれの資源を活用し合いながら、創業予定者の発掘・育成から成長段階までの支援を一体的に行う取組を支援し、起業家のライフサイクルを通した総合的な創業支援環境の整備を推進します。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【オンライン開催!】【丸の内プラチナ大学】開講のご案内~第5期生募集中!~
  2. 2「地方で副業する新しい働き方」〜地方と都市の関係を考え直す~
  3. 3丸の内プラチナ大学開講プレイベント「課題解決最先端の離島・壱岐から始まる地方創生」
  4. 4【オンライン開催!】「リビングラボの未来を語る~アフターコロナの地方創生」東大先端研地域共創リビングラボ×エコッツェリア協会×プラチナ社会研究会・三菱総合研究所
  5. 5オンライン講座『イルカ・クジラから海の環境問題を考える』
  6. 6【大丸有】「TOKYO OASIS」 社会実験を7月27日(月)より開始
  7. 7オンライン クラフトワークショップ『身近なチョウをくらべっこ』
  8. 8【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  9. 9【オンライン開催!】丸の内サマーカレッジ2020
  10. 10【さんさん対談】「複業」の行方とカオス

過去のアーカイブ(2013年5月以前)