イベント特別イベント

【協力イベント】国立劇場in丸の内ー現代を生きる伝統芸能3

2015年1月20日(火)19:00~20:30 (18:30 受付開始)

東海道五十三次 平塚 五郎時宗

初めて楽しむ伝統芸能、歌舞伎はエンターテイメント

400年以上の歴史をもつ歌舞伎は、江戸初期に庶民の中から生まれ、それぞれの時代の流行を採り入れながら、平成の今日まで発展してきた日本の伝統演劇です。
これまで歌舞伎をご覧になったことのない方々に向けて、その成り立ちや、演技・演出の特徴などをわかりやすく解説します。
歌舞伎を現代の感覚でどのように捉え、楽しんだらよいのでしょうか。実際の舞台に立つ若手歌舞伎俳優を迎え、歌舞伎を演じるにあたっての苦心・工夫などを伺いながら、歌舞伎の楽しみ方をみつけてみませんか。

概要

開催日時

1月20日(火)19:00~20:30(18:30受付開始)

場所

対象

伝統芸能初心者のビジネスパーソンの方々におすすめです

定員

70名(先着順) ※自由席

参加費

1,000円(税込) ※当日は現金払。おつりのないようにご用意ください。

申し込み方法

お問い合せ先

「国立劇場in丸の内」担当 eventntj@ntj.jac.go.jp

ゲスト

歌舞伎俳優 坂東亀寿 氏

kabuki3_1.jpg
平成24年11月歌舞伎公演『浮世柄比翼稲妻』大詰「吉原仲之町の場」

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1大丸有でつながる・ネイチャープログラム大丸有シゼンノコパン 春
  2. 2丸の内プラチナ大学・逆参勤交代コース特別シンポジウム 「能登半島の今と未来」
  3. 33×3Lab Future個人会員~2024年度(継続会員)募集のお知らせ~
  4. 4【山階鳥類研究所講演会】絶滅危惧種アホウドリの未来を守る!生物多様性保全の現場から緊急レポート!
  5. 5【大丸有シゼンノコパン】春のミツバチを「観る」~どこのどの花、キミは好きなの?~【まちの四季/朝活】
  6. 6丸の内ハニープロジェクト
  7. 7【大丸有シゼンノコパン】飛び集う虫や鳥を「視る」~飛んでくるにはワケがある~【まちの生きもの/親子向け】
  8. 8【レポート】「日本一長い地下通路」を巡る、大手町エリア地下散歩
  9. 9【丸の内プラチナ大学】2023年度開講のご案内~第8期生募集中!~
  10. 10【レポート】地域住民と「よそ者」が共に取り組む持続可能な里海づくりとは

過去のアーカイブ(2013年5月以前)