イベント特別イベント

【特別イベント】和・漢・洋の古典が支える日本のこころ・講演セミナー

2019年7月19日(金)18:30-20:30(受付18:00-)
未来を前向きに生きるヒントを西洋や東洋の古典哲学に求めよう!

◆「世界のための日本のこころセンター」主催イベント

世界の政治、経済、社会の激動と混迷の中で、欧米各国の若者は今、ギリシャなどの古典哲学に戻り、民主主義や政治における正義を本格的に学びなおし始めています。

一方、日本の将来を担う世代の古典離れは、日本の未来に大きな不安の影を落としています。

日本の歴史をさかのぼると、東西文化の交流の上に、和・漢・洋のバランスのとれた教養が形成され、天災と戦乱の世を乗り切る豊かな日本人の精神構造が育まれてきた面があります。

未来の日本、そして世界の新しいビジョンづくりには、この人類共通の精神遺産の上に形成されてきた「日本のこころ」を再確認してみることが不可欠と考えられます。

日本的リベラルアーツの再構築をめざして「東京逍遥塾」を創設された岡山大学名誉教授の荒木勝氏(西洋政治思想史、ギリシャ哲学)の講演を通して、今後の日本や世界の若い世代に期待される日本的リベラルアーツのあり方について、皆様と一緒に考えていきたいと思います。ふるってのご参加をお待ちしております。

荒木先生のお話が、未来を前向きに生きようとしている日本の若い世代の方々に、これからの方向感覚を自ら把握していくヒントとなり、またその一助になることを信じ、期待したいと考えます。

概要

開催日時

2019年7月19日(金)18:30-20:30(受付18:00-)

場所

参加費

2,000円(会場支払)

プログラム

18:00-18:30 受付
18:30-19:30 荒木勝先生講演
19:35-20:25 質疑・意見交換
20:25-20:30 クロージング

申し込み方法

ゲスト

◆荒木 勝 氏(岡山大学名誉教授)
1949(昭和24)年生まれ。名古屋大学法学部卒業、名古屋大学大学院法学研究科修士課程政治学専攻同修了、名古屋大学大学院法学研究科博士課程政治学専攻単位修得退学。国際基督教大学博士(学術)。
岡山大学法学部教授(西洋政治史)、ポーランド共和国ポズナニ大学歴史学部客員研究員、英国ケンブリッジ大学古典学部客員研究員、岡山大学大学院社会文化科学研究科教授、同研究科長、東アジア国際協力・教育研究センター長を歴任し、岡山大学理事(社会貢献・国際担当)・副学長を経て、2017年4月岡山大学名誉教授。
主な著書に、『アリストテレス政治哲学の重層性』(創文社)などがある。

特記事項

【主催】一般社団法人世界のための日本のこころセンター
【協力】東京逍遥塾・エコッツェリア協会

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  2. 2【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第4期生募集中!〜
  3. 3【特別イベント】丸の内サマーキャンプ2019 ~大学生・大学院生の部~
  4. 4【さんさん対談】私が私らしくあるための、最初の一歩
  5. 5【特別イベント】丸の内サマーキャンプ2019 ~高校生の部~
  6. 6【丸の内de地方創生】 あをによし 奈良の魅力めぐり
  7. 7【Inside/Outside】 ポートランドはまだ流行っていますか
  8. 8【特別イベント】和・漢・洋の古典が支える日本のこころ・講演セミナー
  9. 9さんさんネットワーキング〜大丸有夏祭り2019×Mana Earthly Paradise〜
  10. 10【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性

過去のアーカイブ(2013年5月以前)