イベント特別イベント

【後援イベント】第2回未来まちづくりフォーラム(場所:パシフィコ横浜)

2020年2月20日(木)10:00-18:30

【エコッツェリア協会 後援イベント】

未来まちづくりフォーラムでは、自治体をはじめ持続可能なまちづくりを志すさまざまなアクターが出会い「協創力」を発揮し、理論と実践により革新が生まれる機会にします。
政府が、「SDGs未来都市」をこの2年間で60指定しました。いよいよ自治体と企業や関係者との連携「日本創生SDGsモデル」をつくることが焦点になります。特に、SDGsでは、企業の本業力による「創造性」と「イノベーション」が求められています。
これにより、まさにSDGsを盛り込んだ国連文書にある通り「我々の世界を変革する」のです。まちの個性「センス・オブ・プレイス」と、市民の誇り「シビック・プライド」がポイントです。

東京五輪2020、2025年の大阪・関西万博をひかえ、「まち・ひと・しごと」づくりの創意工夫を世界に向けて発信し、レガシーを形成しましょう。環境・自然・歴史伝統・文化・農林水産物などの地域資源活用やブランディングと、まちづくりのシティプロモーションやシビック・プライド機運醸成も重要なテーマです。

「未来まちづくりフォーラム」では、活動指針として2030年までの持続可能性の国際共通言語である「持続可能な開発目標(SDGs)」も活用し、「未来まちづくりフォーラム SDGs宣言(※注1)」を発信しています。
本フォーラムは、グローバルなネットワークを持つ「サステナブル・ブランド国際会議 横浜」と合流して、「新たな地方創生モデル」の創出に挑みます。

概要

開催日時

2020年2月20日(木)10:00-18:30

場所

参加費

5,000円(税別) ※事前登録制

プログラム

【PLENARY-1 基調講演】 10:00−11:40
10:00−10:20
 オープニング・トーク
  ・内閣府(地方創生担当)※予定 他

10:20−10:50
 キーノート・トーク「日本創生SDGs経営(仮)」
  ・笹谷 秀光 実行委員長

10:50−11:40
 スペシャル・シンポジウム
 「SDGs未来都市と関係者協創の最前線ー関係者連携による「協創」で日本一/オンリーワンを目指すにはー」
  ・久保田 后子 氏(山口県 宇部市 市長)
  ・株式会社オカムラ
  ・高橋 祥二郎 氏(株式会社滋賀銀行 取締役頭取)
  ・田口 真司 (エコッツェリア協会)
  ・ファシリテーター:笹谷 秀光 実行委員長 他


【BREAK OUT 特別セッション‐1】 11:40−12:30
「環境・シェアリング/基盤・コミュニティ/交流・ブランディング」のテーマで、農林水産物・環境・観光・まちづくり・健康・文化など現下の社会課題への最先端のソリューションが総結集。企業・自治体・関係者のコラボによる「協創力」に焦点をあてたリレーセッション。「SDGs未来都市」の可能性も探ります。

<交流・ブランディング>
● 世界を観る眼で一関(いちのせき)を拓く
 ~資源・エネルギー好循環のまちを目指す一関市の取組 (紙再生機・PaperLabの事例を含めて)(仮)~ エプソン販売株式会社
 ・勝部 修 氏(岩手県 一関市 市長)
 ・見山 謙一郎 氏(株式会社フィールド・デザイン・ネットワークス代表取締役/専修大学 経営学部 特任教授)
● 他 調整中


【ネットワーキング・ランチ】 12:35−13:20
交流エリアであるACTIVATION HUB会場で開催されるネットワーキングレセプションに参加


【PLENARY-2 基調講演】 13:45−14:30
13:45−14:00
 スペシャル・トーク「SDGs未来都市あいちの取組みについて」
  ・大村 秀章 氏(愛知県 知事)

14:00−14:30
 招待講演
 「CSVをテコとした地方創生~地域課題の解決と高収益の同時実現を目指す~」
  ・名和 高司 氏(一橋大学ビジネススクール 国際企業戦略研究科 客員教授)

【BREAK OUT 特別セッション1‐2】 14:30−15:00
<交流・ブランディング>
● デジタルガバメント ×関係人口が挑戦する共創型社会の実現
 ・佐藤 淳一 氏(福島県 磐梯町 町長)
 ・小池 克典 氏(株式会社LIFULL LivingAnywhere Commons 事業責任者)


【BREAK OUT 特別セッション‐2】 15:30−16:45
<基盤・コミュニティ>
● 大分県、前橋市、横須賀市 × 株式会社NTTドコモ
 ・高倉 圭司 氏(大分県 商工観光労働部 情報政策課 主任)
 ・綱島 勇生 氏(前橋市 情報政策課 副主幹)
 ・日下 浩一 氏(横須賀市 経済部企業誘致・工業振興課 課長補佐)
 ・末次 光 氏(株式会社NTTドコモ 第一法人営業部 第五営業・第ニ担当 担当課長)


【BREAK OUT 特別セッション‐3】 17:00−18:30
<環境・シェアリング>
● 豊かな環境を次世代へ
 武蔵野市エネルギー地産地消プロジェクト
 ・朝生 剛 氏(武蔵野市 環境部環境政策課 スマートシティ推進担当課長)
 ・遠藤 大介 氏(NECネッツエスアイ株式会社 エンジニアリング&サポートサービス事業本部 エナジーソリューション事業部 課長)
● 他 調整中

 クロージング・セッション


※記載のプログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

申し込み方法

お問い合せ先

SB Yokohama 運営事務局(株式会社博展 内)
E-mail: sbt【@】sustainablebrands.jp 
※【@】は半角のアットマークに変換をお願いします

特記事項

・主催:未来まちづくりフォーラム実行委員会
・協賛:NECネッツエスアイ株式会社、株式会社NTTドコモ、エプソン販売株式会社、株式会社オカムラ、株式会社LIFULL (他・調整中)
・特別協力:サステナブル・ブランド国際会議 横浜
・後援:内閣府、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、環境省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、一般社団法人CSV開発機構、全国地ビール醸造者協議会(JBA)、一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク、一般社団法人チームまちづくり、エコッツエリア協会

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  2. 2第1回 BEE COMミーティング
  3. 3創業シンポジウム ~デュアル・キャリアによる創業を考えよう~
  4. 4【レポート】Jリーグ&丸の内&東大先端研、異色の組み合わせが日本を変える!?
  5. 5ミドルシニア世代 "自分スタートアップ" プログラム~Program2~
  6. 6【丸の内de地方創生】 えひめ編 ~ 美味しく 楽しく みんながつながる ~
  7. 73×3フューチャーカフェvol.0「家族を考える~アリストテレスのフィリアー(φιλíα)を通して」
  8. 8さんさんネットワーキング ~3×3Lab Future新年ご挨拶の会2020~
  9. 9【特別イベント】第3回 東京ファーマーズイノベーション2019
  10. 10アスリート・デュアルキャリアプログラム ~総括編~

過去のアーカイブ(2013年5月以前)