イベント特別イベント

【特別イベント】大学生が中心となった地方創生 ~鳥取県日野町魅力化プロジェクト報告会~

2019年2月20日(水)19:00-21:00

本イベントでは、前半に「日野町魅力化プロジェクト(※以下★にて説明)」の報告会、後半に参加者同士でのワークショップ、交流会を予定しています。

前半の報告会では、鳥取県西部にある人口約3,000人、高齢化率約50%の町「日野町」に、首都圏大学生がホームステイして町の課題解決・魅力化の提案を行う「日野町魅力化プロジェクト」について、地域や大学生にどんな変化が生まれたのかを、プロジェクトの運営者や実際に参加した大学生から語っていただきます。

後半は、参加者の皆様と「地方創生・地域活性化・地域魅力化」について考えるワークショップを実施します。地方創生や地域活性化についての関心の度合いはさまざまだと思いますが、参加者の皆様同士で対話をしながら、これからの日本の地方創生に向けて私たち一人ひとりにどんなことができるか、立ち返って一緒に考える機会としていきます。

「鳥取県日野町」についてご存知ない方のご参加ももちろん大歓迎です。皆様のご参加をお待ちしています。

★「日野町魅力化プロジェクト」とは 「高齢化と過疎」という地域課題に直面している日野町をフィールドとして、首都圏の大学生がホームステイ、まち歩きや体験等を通じて課題や魅力を探り提案することで、地域の魅力化につなげることを目的に実施するプロジェクト。日野町地域おこし協力隊を中心とした実行委員会が、大学(東京富士大学等)、一般財団法人日本総合研究所との協働で2016年から毎年夏休み期間に継続的に実施し、2018年夏で3年目を迎えました。3年間でのべ32名の大学生・大学院生が参加、学生から出されたアイデアのうち5件が実現または実現化に向けて動いています。

概要

開催日時

2019年2月20日(水)19:00-21:00(受付18:30-)

場所

対象

地方創生、地域活性化に興味・関心のある大学生・社会人の方 ※鳥取県日野町についてご存じないという方のご参加も歓迎いたします。

参加費

社会人:2,000円(交流会・運営費として)、学生:無料 ※参加費は当日、現金にてお支払いいただきます。

プログラム

18:30 開場、受付開始
19:00 開会、はじめに
    鳥取県日野町はどんなところ?
19:10 講演①日野町魅力化プロジェクトについて―3年間の軌跡と、これからの日野町―(仮)
    登壇:中山 法貴氏
    (日野町魅力化プロジェクト実行委員会委員長、元・日野町地域おこし協力隊)
19:25 講演②地方創生と向き合って―大学生の学び・気づき―
     登壇:日野町魅力化プロジェクト参加学生
19:45 ワークショップ
    大学生と参加者の皆様とで、これからの地方創生について自由にディスカッション
    していただきます
20:20 交流会
    軽食、鳥取県や日野町の産品などご用意する予定です
20:50 総括
    渡辺 泰宏氏(東京富士大学准教授、「企業ビジネス研究同好会」顧問)
21:00 閉会

申し込み方法

申し込み期間

2019年2月18日(月)18:00まで

お問い合せ先

一般財団法人日本総合研究所 調査研究本部 生活創造研究部
担当:黒田(くろだ)、内田(うちだ)、高野(たかの)
TEL:03-3351-7575
E-mail:chihousousei@jri.or.jp

特記事項

主催:一般財団法人日本総合研究所
共催:エコッツェリア協会
協力:東京富士大学「企業ビジネス研究同好会」

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  2. 2【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第4期生募集中!〜
  3. 3【特別イベント】丸の内サマーキャンプ2019 ~大学生・大学院生の部~
  4. 4【さんさん対談】私が私らしくあるための、最初の一歩
  5. 5【丸の内de地方創生】 あをによし 奈良の魅力めぐり
  6. 6【特別イベント】丸の内サマーキャンプ2019 ~高校生の部~
  7. 7【Inside/Outside】 ポートランドはまだ流行っていますか
  8. 8【特別イベント】和・漢・洋の古典が支える日本のこころ・講演セミナー
  9. 9さんさんネットワーキング〜大丸有夏祭り2019×Mana Earthly Paradise〜
  10. 103×3Lab Future個人会員 2019年度新規募集のお知らせ

過去のアーカイブ(2013年5月以前)