シリーズVOICE

【VOICE】Richard Nakajimaさん

Cubic Micro株式会社 代表取締役社長

Q1
いまどのような仕事をしていますか?
A1
半導体、IoT業界のコンサルテーション。 最近は、新市場、中東と日本との架け橋を推し進める。
Q2
3×3Lab Futureでやっていること、やりたいことは何ですか?
A2
新規産業との共創、コラボ。 出会いを含めたネットワークの構築。
Q3
それをやるために、どんな仲間がほしいですか?
A3
情熱のあるイノベーター。
Q4
3×3Lab Futureに期待することは何ですか?
A4
出会いの場の提供。
Q5
今一番関心を持っていること、好きなこと、楽しみにしていること、を教えてください。
A5
2020年の東京オリンピックとドバイ万博。
Richard Nakajima(リチャード・ナカジマ)
Cubic Micro株式会社 代表取締役社長

1981年から半導体業界で日米を往復。米国在住18年。幼少時の10年を加えると人生の半分は、海外生活。日系、外資系企業を経験し、04年に米国シリコンバレーで、Cubic Micro社を起業。14年、ルネサスエレクトロニクス社にて、IoT事業推進の責任者を従事。今年16年4月からCubic Micro社の代表で、業界のコンサルテーションと海外とのアライアンスを中心に現在に至る。

Cubic Micro株式会社

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  2. 2【レポート】コロナ禍の今、そしてポストコロナに向けて
  3. 3【特別イベント】健康デザイン研究会1.1「毛細血管の健康デザイン」
  4. 4【さんさん対談】まちのキッチンの役割とは何か
  5. 5【レポート】宮崎県と目指すアフターコロナの新世界
  6. 6【オンライン講座】丸の内それいゆ大学「イノベーション:知の冒険に出よう!」(第三期/ 第二回講座)
  7. 7【さんさん対談】農業に取り組むということ
  8. 8【さんさん対談】"社会の宝"プロ野球選手の選択肢を増やすために
  9. 9【レポート動画】「都市と地方の未来~リビングラボの未来を語る」
  10. 10【大丸有】丸の内検定、ボランティア大活躍!

シリーズ

過去のアーカイブ(2013年5月以前)