トピックス大丸有

【大丸有】「TOKYO OASIS」 社会実験 第2弾 7月26日(月)より始動

環境データを活用した
快適な外歩きWEBサービス
「TOKYO OASIS」
社会実験を7月26日(月)より再始動

「TOKYO OASIS」のご利用はこちら!

今夏、Green Tokyo 研究会では、快適な外歩きを提案するWEBサービス「TOKYO OASIS」を昨夏に引き続き、7月26日(月)より大手町・丸の内・有楽町(以下、 大丸有 だいまるゆう )地区にて再始動します。
※エコッツェリア協会は、Green Tokyo 研究会の事務局を担っており、Green Tokyo 研究会の活動を通して「TOKYO OASIS」の開発を行っています。



「TOKYO OASIS」は、「大丸有環境アトラス(大丸有地区の環境情報等をデータベース化し、新たな価値の発信につなげる情報プラットフォーム)」をリアルタイムに可視化・シミュレーションし、快適に過ごせる空間(ルート・場所)の情報を発信するWEBサービスです。

昨夏の社会実験(2020年7月27日~10月6日)では、現在地から「OASIS SPOT(=快適に過ごせる場所)」までの快適な日陰ルートを検索できるサービスを提案し、同時にサービス利用者にアンケートを実施しました。アンケート結果より、人によって「快適性」を感じる要素が多様なことから、快適の3つのキーワード「感じる」「つながる」「過ごす」が導き出されました。

今夏の再始動では、昨夏のサービス利用者の声を踏まえ、(1)座れる場所の表示、(2)一本一本の樹木情報の表示、(3)30分先までの降雨予測、(4)3種類のルート検索(日なた/日陰/最短)の4つの新しい機能を追加します。そして、昨年同様に利用者の声の収集・分析を継続しながら、まちと人をつなげ、新たなまちの魅力や価値の発見を通じて、持続可能なまちづくりを目指していきます。

大丸有地区に訪れた際には、ぜひWEBサービス「TOKYO OASIS」をご活用ください。


「TOKYO OASIS」 概要

✔座れる場所を表示
✔一本一本の樹木情報を表示
✔30分先までの降雨情報を表示
✔「OASIS SPOT(=快適に過ごせる場所)」までの快適なルート(日なた/日陰/最短)を検索
✔五か国語に対応予定:日本語/英語/中国語/韓国語/スペイン語
✔対応エリア:大丸有地区
✔使用料無料
✔登録不要
✔サイトを開いてすぐ使える
✔利用者アンケート実施(利用者とまちをつなぎ、サービス発展やまちづくりにフィードバック

「TOKYO OASIS」URLはこちら: https://tokyooasis.com


★アンケートご協力のお願い★
「TOKYO OASIS」はアンケートを通じて実際の利用者の方々の意見を収集し、その結果を更なるサービスの発展や今後の持続可能なまちづくりに向けての検討に活用していきます。ぜひ皆さまの声をお聞かせください。
アンケートにお答えいただくと、ACT5メンバーポイントを100ポイントプレゼントいたします。(アンケートはWEBサービス「TOKYO OASIS」内よりご回答ください。)

>>プレスリリース配信内容はこちら

おすすめ情報

トピックス

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内プラチナ大学】開講のご案内~第6期生募集中!~
  2. 2【大丸有】「TOKYO OASIS」 社会実験 第2弾 7月26日(月)より始動
  3. 3【オンライン開催!】【丸の内プラチナ大学】開講のご案内~第5期生募集中!~
  4. 4【オンライン開催】アスリート・デュアルキャリアプログラム2021 ~Program2~
  5. 5【満員御礼】丸の内サマーカレッジ2021
  6. 6【レポート】丸の内プラチナ大学で新時代を
  7. 7【ハイブリッド開催】女性アントレプレナー発掘プログラム2021 ~Program4~
  8. 8【オンライン開催】【KK G-LINE CONEECTION】第1回 世界から見たKK線に眠るポテンシャル
  9. 9【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  10. 10【オンライン開催】旅のはじまりナイト@静岡県松崎町 - 北海道・十勝原野開拓の先駆地から令和時代の新しい地域発イノベーション創出を考える & 第2回リゾベーション体験ツアーのご紹介

過去のアーカイブ(2013年5月以前)