イベント環境プロジェクト

【大丸有シゼンノコパン】
自然の声を「眺る(みる)」
~大きな自然、小さな自然~

2024年3月2日(土)13:00~15:00

圧倒的スケールで魅せる大自然に対し、都会の小さな自然には細部までじっくり味わえるという魅力があるそう。
日頃、富士山麓で活動しているゲストと歩く、大手町♪都心ならではの生態系や意外と広い空の色、水の音や葉擦れの音・大自然を知るゲストともに大きく眺め、まちの植物の細部にも目を凝らす、そんな自然の味わい方を体感しませんか?

ホトリア広場、Otemachi One Garden、大手町の森と各緑地を巡ります。

概要

開催日時

2024年3月2日(土)13:00~15:00
※小雨決行・荒天時は中止

場所

対象

高校生以上

定員

20名

参加費

ひとり500円

持ち物

スニーカーなど歩きやすい靴でのご参加がおすすめです。
飲み物 必要に応じて・・
帽子や雨具、筆記用具など。

申し込み方法

申し込み期間

2024年3月1 日(金)12:00迄。※ただし、定員になり次第終了。

お問い合せ先

エコッツェリア協会 大丸有シゼンノコパン担当まで
contact_env@ecozzeria.jp

特記事項

共催:
東京建物株式会社、三井物産株式会社、三井不動産株式会社、三菱地所株式会社、エコッツェリア協会
※東京建物、三井物産、三井不動産、三菱地所の4社は「大丸有エリア生物多様性連絡会(事務局:エコッツェリア協会)」を組成し、生物多様性に配慮した質の高い都市の緑のネットワークを形成に向けて取り組んでいます。

・天候や新型コロナウイルスの感染拡大状況および行政からの指示・要請等により、やむを得ずプログラムの中止や一部内容を変更して実施する場合がございます。
・プログラム中止・変更の際は各プログラム開催日の前日15:00までに、お申込時のメールアドレスへご連絡を差し上げます。

ゲスト

松尾章史(まつおあきふみ)氏

copain2403_matsuo.jpeg NPO 法人ホールアース自然学校 自然共生室 室長
1989年、千葉県生まれ。原体験を千葉の「身近な自然」で過ごす。大学から社会人を経ると共に自然から離れていく中で、「自分を作ってくれた自然と関わりたい」という思いが再燃。富士山の「大自然」を全身で楽しみながら体験活動を行うホールアース自然学校へ。キャンプ、エコツアー、木こり、動植物調査、企業研修など、自然に関わるあらゆる事業に関わる。「自然の大きさや質、その他様々な状況によって、体験から得られる発見や気づきが異なるのでは?」という問いを、皆さんとの活動を通して一緒に考え中。
WEB:https://wens.gr.jp//
Note:https://note.com/wens1982

環境プロジェクト

環境に関する様々な課題や問いと向き合う

エコッツェリア協会では、気候変動や自然環境、資源循環、ウェルビーイング等環境に関する様々なプロジェクトを実施しています。ぜひご参加ください。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1丸の内プラチナ大学・逆参勤交代コース特別シンポジウム 「能登半島の今と未来」
  2. 2大丸有でつながる・ネイチャープログラム大丸有シゼンノコパン 春
  3. 33×3Lab Future個人会員~2024年度(継続会員)募集のお知らせ~
  4. 4【山階鳥類研究所講演会】絶滅危惧種アホウドリの未来を守る!生物多様性保全の現場から緊急レポート!
  5. 5【大丸有シゼンノコパン】春のミツバチを「観る」~どこのどの花、キミは好きなの?~【まちの四季/朝活】
  6. 6丸の内ハニープロジェクト
  7. 7【レポート】地域住民と「よそ者」が共に取り組む持続可能な里海づくりとは
  8. 8【レポート】「日本一長い地下通路」を巡る、大手町エリア地下散歩
  9. 9【大丸有シゼンノコパン】飛び集う虫や鳥を「視る」~飛んでくるにはワケがある~【まちの生きもの/親子向け】
  10. 10【丸の内プラチナ大学】2023年度開講のご案内~第8期生募集中!~

過去のアーカイブ(2013年5月以前)