イベント特別イベント

アスリート・デュアルキャリアプログラム ~総括編~

2020年1月21日(火)18:30-20:30

<東京都インキュベーションHUB推進プロジェクト>

今、アスリートが持っているポテンシャルや経験に注目が集まっています。しかし、彼らがスポーツで培った人間力や潜在的な能力を他のフィールドで活かす可能性について、知る機会が限られているのが現状です。
2019年12月から、これまで4回の講義型プログラムを開催してきました。今回は、そのラストとして「アスリートのデュアルキャリアを考えよう」 というタイトルのもと、アスリートの未来の活動に対して熱い想いを持って日頃から活動されている方々をゲストに迎え、それぞれの立場から話すトークセッション型のイベントを開催します。

イベント後には交流会を予定しており、さらに親睦を深めてネットワークを構築していただきながら、アスリート界におけるキャリア形成に変革を起こす伝道師に皆様の立場からなって頂きたいと願いを込めています!

概要

開催日時

2020年1月21日(火)18:30-20:30

場所

定員

30名

参加費

無料 [交流会:1,000円]

プログラム

18:00-18:30  受付

18:30-18:40  はじめに

18:40-19:25  キーノートスピーチ
       【ゲストスピーカー】
       ・平地 大樹 氏(株式会社プラスクラス 代表取締役)

19:25-20:10  パネルディスカッション、ワークショップ
       【パネリスト】
       ・平地 大樹 氏
       ・福万 尚子 氏(バドミントン元日本代表)
       ・槙島 貴昭 氏(株式会社B-Bridge)
       ・田口 真司(エコッツェリア協会)

       【モデレーター】
       ・桝本博之 氏(株式会社B-Bridge 代表取締役社長)

20:10-20:30  質疑応答

※終了後、有志による交流会あり

申し込み方法

ゲスト

【ゲストスピーカー/パネリスト】
◆平地大樹 氏(株式会社プラスクラス 代表取締役)
1980年、東京都生まれ。2004年に電気通信大学知能機械工学科を卒業後、プロバスケットボール選手を目指し渡米するものの難しく帰国。2011年に株式会社プラスクラスを設立し、代表取締役に就任。起業の後5年目でプラスクラス・スポーツ・インキュベーション株式会社を設立し、スポーツ業界のビジネスを加速するためのコンサルティング事業を展開。スポーツ×デジタルマーケティングを実践し、スポーツチームやメーカー、メディアのコンサルティングに従事。

【パネリスト】
◆福万尚子 氏(バドミントン元日本代表)
大阪市出身、1992年生まれ。バドミントン選手で世界ランキング8位(最高)。中学、高校時代から常に日本のトップレベルの成績を残し全国で名を轟かせてきた。卒業後は、パナソニックやヨネックスとチームを渡り歩き、2014年にはペアで全日本総合選手権を優勝。日本一に輝いた。2019年はヨネックスから山陰合同銀行に移籍。今後は、アメリカへと舞台を移し、バドミントンのアカデミーに携わりながらキャリアを新たにスタートさせていく。

◆槙島 貴昭 氏(株式会社B-Bridge プロジェクトマネージャー)
大学卒業時までサッカーを続けたがサッカーの道は大学卒業とともに断念。卒業後すぐに単身で渡米。 2015年6月までロサンゼルスで過ごし、その後、現所属B-Bridgeの本社拠点となるシリコンバレーに移り、日本企業米国進出支援や海外研修の現地コーディネーターを担いながら、現在、 B-Bridge日本支社として東京に拠点を構え、アスリートのマネジメント・デュアルキャリア育成およびサポート「 ATHLETE BEYOND 」に力を入れて活動中。

◆田口 真司(エコッツェリア協会 事務局次長)
1972年岐阜市生まれ。2010年3月にワールドカフェによる対話会を開始。企業で働く人や学生、NPO、主婦などあらゆる属性の人たちを集め、毎月テーマを変えたイベントを主催。未来の社会について対話し、新たな価値創造に向けた活動を実施。2013年2月から現職。丸の内をオープンイノベーションの街にすべく、3×3Lab Futureの運営業務を通じ、社会的ビジネス創出に向け活動中。

【モデレーター】
◆桝本 博之 氏(株式会社B-Bridge 代表取締役社長)
1985 年に東洋紡入社、生化学事業部で勤務。1996年にシリコンバレーのCLONTECH Laboratories にInternational Sales Managerとして入社。世界43カ国の販売代理店整備を行い、世界43カ国の販売代理店整備を行い、日本現地法人の代表取締役も兼務。同社退職後、2000年にB-BridgeInternationalをシリコンバレーに設立し、バイオ研究用試薬・機器の輸出入、技術移転支援やインキュベーションなどを行う。Silicon Valley Japan University 学長を兼務する。

特記事項

主催:エコッツェリア協会


※東京都インキュベーションHUB推進プロジェクトとは
東京都が2013年度より実施する創業支援事業。高い支援能力・ノウハウを有するインキュベータ(起業家支援のための仕組みを有する事業体)が中心となって、他のインキュベータと連携体(=インキュベーションHUB)を構築し、それぞれの資源を活用し合いながら、創業予定者の発掘・育成から成長段階までの支援を一体的に行う取組を支援し、起業家のライフサイクルを通した総合的な創業支援環境の整備を推進します。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  2. 2【さんさんキッチン vol.1】築地の魅力を知ろう!
  3. 3【さんさん対談】"アスリートを支えたい"という想いの源泉
  4. 4【レポート】都市養蜂の未来へ(前編)
  5. 53×3Lab Future×FUJITSU Knowledge Integration Base PLY コラボレーション企画~
  6. 63×3Lab Future個人会員~2020年度募集のお知らせ~
  7. 7【VOICE】千葉麻有さん
  8. 8【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  9. 9【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第4期生募集中!〜
  10. 10【レポート】都市養蜂の未来へ(後編)

過去のアーカイブ(2013年5月以前)